素材色の色あせた黒バンパーをKUREブラック&ブライトで磨いてみた

車ってどうしても経年劣化でやれてきます。中身もやれてくるけど、外も見そうです。

紫外線の影響が大きいっていうのと、粉塵やら雨やらで塗装がダメージを受けていきます。

特に昔の軽トラックって、黒バンパーです。

素材色そのものの黒バンパー。これがまたいい具合に色あせて、フルさを増長してくれます。

今回この黒バンパーを磨いてみました。

試したのはこちら。

果たしてどのくらいきれいになるのか?

KUREのLOOX、ブラック&ブライトを試してみた

中はこのようになっています。

KURE(呉工業) LOOX(ルックス) ブラック&ブライト 10ml 1198

KURE(呉工業) LOOX(ルックス) ブラック&ブライト 10ml 1198

1,226円(10/02 12:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

使い方は簡単。溶剤をスポンジに塗布してバンパーに塗り込みます。

それが乾く前に、白いクロスに水を付けて固く絞ってから拭きあげる。

なんだか溶剤が少なくないか?と思ってみたら、かなり水っぽくて広がります。

これなら2台分くらいは容量がありますね。

塗り込んでから拭きあげる。

施工はこれだけなので簡単です。

こんなに真っ黒になります。

三分の一位やってみました。

奇麗になりますね。これはいいですね。

結果、ここまで奇麗になりました。

施工方法はとても簡単です。

問題点を2つ挙げるとすると、スポンジの耐久性がイマイチです。1つのスポンジはすぐにもげてしまいました。

そしてもう一つ目はこちら。

手が汚れます。

これ、パーツクリーナーで奇麗にした後、中性洗剤で奇麗にしまくったあとです。

それでもこんなに汚れています。

水を使うので軍手は駄目だから、ビニール手袋も中に入ってれば完璧だったのにな。

価格は安いのでコスパはまあまあ。あとは耐久性です。1年は持つようです。

気になった人は試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする