MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

アクティ HA4 ヘッドカバーパッキン交換

time 2016/05/03

アクティ HA4 ヘッドカバーパッキン交換

アクティです。ヘッドカバーからオイルが漏れていたので
パッキンを交換しました

c-log1002-01
アクティ ヘッドカバーパッキン交換

バモスのヘッドカバーを交換したことがあるし、こんなもの簡単だ!と思っていたら、
キャブレターの車は意外に大変だということが判明

c-log1002-02
まずはアンダーカバーを外します

c-log1002-03
するとこんな感じにヘッドカバーにアクセスできるようになります。

c-log1002-04
プラグコードを外して、ブローバイのホースも外す

c-log1002-05
ホースを外す

このままだとヘッドカバーが抜けないので、アクセルワイヤーをスロットル側で外す

c-log1002-06
アクセルワイヤーを外すには、キャブレターの白いカバーも外す必要が有ります。結構面倒くさい

これでヘッドカバーを固定しているボルトを外して、ヘッドカバーを外します

c-log1002-07
これでもひっかかってなかなか抜けない

c-log1002-08
ようやく抜けたヘッドカバー

c-log1002-09
パッキンがついていた部分を綺麗に清掃する

c-log1002-10
新しいパッキンをはめていく。プラグホールのパッキンも付属している

c-log1002-11
ずれないようにはめる

c-log1002-12
ヘッドカバーのRがついた部分に液体ガスケットを塗布する。マニュアルに記載されています

c-log1002-13
あとは組み付けて、元に戻せば完成

以上アクティのヘッドカバーパッキン交換でした。
インジェクションのほうが簡単です。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ