アクティ HA4 ヘッドカバーパッキン交換

アクティです。ヘッドカバーからオイルが漏れていたので
パッキンを交換しました

c-log1002-01
アクティ ヘッドカバーパッキン交換

バモスのヘッドカバーを交換したことがあるし、こんなもの簡単だ!と思っていたら、
キャブレターの車は意外に大変だということが判明

c-log1002-02
まずはアンダーカバーを外します

c-log1002-03
するとこんな感じにヘッドカバーにアクセスできるようになります。

c-log1002-04
プラグコードを外して、ブローバイのホースも外す

c-log1002-05
ホースを外す

このままだとヘッドカバーが抜けないので、アクセルワイヤーをスロットル側で外す

c-log1002-06
アクセルワイヤーを外すには、キャブレターの白いカバーも外す必要が有ります。結構面倒くさい

これでヘッドカバーを固定しているボルトを外して、ヘッドカバーを外します

c-log1002-07
これでもひっかかってなかなか抜けない

c-log1002-08
ようやく抜けたヘッドカバー

c-log1002-09
パッキンがついていた部分を綺麗に清掃する

c-log1002-10
新しいパッキンをはめていく。プラグホールのパッキンも付属している

c-log1002-11
ずれないようにはめる

c-log1002-12
ヘッドカバーのRがついた部分に液体ガスケットを塗布する。マニュアルに記載されています

c-log1002-13
あとは組み付けて、元に戻せば完成

以上アクティのヘッドカバーパッキン交換でした。
インジェクションのほうが簡単です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする