クラウン JZS131 ブレーキパッド交換

クラウンです。フロントブレーキパッドを交換したのでレポートします

c-log1054-01

平成2年式 JZS131

クラウン

c-log1054-02

まずはブレーキオイルのタンクからスポイトなどで、
ブレーキオイルを少し抜いておきましょう。後でこのフルードは使うこともあるので、そのまま保管。
キャリパーのピストンを戻したときに、オーバーフローする可能性があるからです

c-log1054-03
続いて交換に入ります。まずはキャリパーの下のネジを外す

c-log1054-04
ネジをはずしたらキャリパーを上へ持ち上げます

c-log1054-05
上に持ち上げたら、ブレーキパッドを抑えているプレートを抜きます

c-log1054-06
プレートは上下二枚あります。向きをきちんと覚えておきましょう

c-log1054-07
手で引っ張れば抜けます

c-log1054-08
下側も

c-log1054-09
これでブレーキパッドを外します

新旧パッド

c-log1054-10
新しいパッドにシムなどを移植

オススメのパッドグリスです。

c-log1054-11
移植したら準備完了

c-log1054-12
新しいパッドをはめる

c-log105413
パッドをはめたら、プレートを上下ともに元あった通りに差し込む。
このプレートが他の車のパッド交換との違いになります

c-log1054-14
これで準備完了

c-log1054-15
飛び出たピストンをウォーターポンププライヤーなどをつかんで挟み込んで戻す。
完全に戻さないとキャリパーが収まりません。このときフルードが逆流してタンクに戻っていきます。
フルードの量が多いと溢れるので最初にスポイトでぬいておいたのです

c-log1054-16
あとはキャリパーを被せてネジをしめれば終わり。

反対側のパッドも交換したら、ブレーキペダルを数回ポンピング。
ふみしろが出たら、ブレーキオイルをMAXまで補充しましょう。

あとはゆっくり慣らし運転をすること。最初はブレーキが効きにくいので注意して慣らしをしてください

平成2年式 JZS131 クラウンのブレーキパッド交換でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする