ゴルフ 型式 ABA-1KBLG プラグ交換

VW ゴルフです。
型式 ABA-1KBLG

エンジンが片肺で入庫


診断してみたらプラグでした。3番シリンダーが機能していなくて、
プラグを4番と入れ替えてみたら症状が逆転しました。ということでコイルは正常。

プラグ交換です


まずはエンジンカバーを外します


結構ごちゃごちゃしています。TSIですからね。配管が多い


1番と2番のコイルの上にはエアの通路を入れ替える為のソレノイドバルブがついているので外します


あとはコイルを上へ引っこ抜くだけですが、これが相当硬い。

ポロなんかと同じハズなんですが断然硬い。


ようやく外れたコイル。


プラグをレンチで外す


外したプラグ


新しいプラグを取り付けます。


あとは元に戻すだけ

ゴルフのプラグ交換でした

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)