MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

DENSO イリジウムタフを試してみる

time 2014/12/13

DENSO イリジウムタフを試してみる

ガソリンエンジンであれば、スパークプラグという部品を使っています。燃焼室に点火火花をおこす部品です。

プラグには種類があり、普通のプラグは大体走行2万キロ程度で寿命を迎えます。最近ではイリジウムや白金を使ったものを新車の時から装着していて、そういったものは10万キロまで無交換でOKという耐久性を備えています。

cappuccino-clutch-oh1

走行距離が多い車だと頻繁にプラグを交換しないといけないので、10万キロの耐久性を持っているプラグはありがたいですよね。

IMG_9736

今回チョイスしたのがDENSOのイリジウムタフです。イリジウムタフは0、4mmという極細の電極にイリジウムを使用して、10万キロ無交換という耐久性をもっています。

IMG_9738

プラグ交換は簡単な車もあれば、非常に面倒くさいものもあります。面倒くさい車になら尚更イリジウムタフを使うべきであると思いませんか?

IMG_9743

カプチーノの場合、いろいろなホースを外して、更にカバーを外さないとプラグにたどり着けません。

IMG_9745

 

ようやくプラグコードがお目見えです。

IMG_9746

 

3気筒なので、プラグは3つ。

IMG_9748

プラグコードを外してプラグレンチでプラグを外す。

IMG_9751

 

プラグを外しました。

IMG_9752

 

このプラグは普通のプラグです。無理して走行5万キロ近くまで使用しました。

IMG_9758

 

今度はイリジウムタフを装着します。

IMG_9760

プラグレンチにセットして1本ずつ取り付けて行きます。

IMG_9763

落とさないように。プラグを落として、ギャップが縮まるとエンジンがかからなくなったりします。

IMG_9787

 

装着完了。

 

さて、その効果のほどは・・・。

スポンサードリンク

まず始動性がよくなりました。これはよくわかりますね。まあ、今まで付いていたのが摩耗していたプラグなので当然だと思います。

続いて、アイドリングもいい感じに安定するようになりました。この車両は21万キロを超えている車両なんですが、アイドリングがちょっと頼りなかったんです。それが改善されています。

最後はやっぱり超寿命である。ということにつきますね。

 

プラグには品番や番数がありますので、ご自身の車の使用されているプラグをチョイスしてください。

 

イリジウムタフは定価だとそこそこ高いんですが、インターネットだとかなり安く購入することができます。通常のプラグの2倍程度の価格になりますが、寿命が5倍であるということを考えれば、やはりイリジウムタフを使った方がコスト的にも有利ですからね。

おすすめのプラグです。

sponsored link

コメント

  • 同じEN07エンジンでもプレオのシングルカムエンジンと
    ヴィヴィオのシングルカムエンジンでは点火コイルが違うので
    イリジュームプラグの劣化はぜんぜん違う・・・
    ヴィヴィオはディストリビュータ有りなので(年式で違うけど)1回転につき1火花!
    同時点火になったEN07エンジンは接地電極も減りはすんごく早いです!!(寿命は半分か?)
    2気筒のレックスの時はNAでもS/Cでも同時点火・・でも
    1番と2番のプラグをローテーションで使ってました。

    by 元スバルの糞メカニック €2015年5月22日 22:26

    • 2コイルの同時点火はプラグの減りが2倍速いですからね。

      by MHO €2015年5月27日 08:56

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ