エンジンオイルの値段を考える。高級なオイルを使うか安価なオイルを使うか

昔僕はFD3Sに乗っていて、そのころってエンジンオイル交換の予算を1万円と決めていた。
1万円以内でオイルをチョイスして交換していたわけである。今考えるとかなり高額だと思った。
現在はどうかというと、SM規格の鉱物油を3000kmくらいごとに交換するといった感じだ。

FDに乗っていたころは化学合成油にこだわっていたが、変わったものだ。
エンジンを10万キロまで使うとする。1万円のオイルを3000kmごとに交換すると、
オイル交換は33回。これに1万円のオイル代をかけると33万円になる。

sb-log892-01

現在は鉱物油で、1回の交換費用が3000円くらいだ。33回×3000円=99000円だ。
1万円のエンジンオイルを使うと33万円。3000円のオイルをつかうと99000円で約10万円。
10万キロを走るまでに実にオイル交換で23万円の金額が変わってくるわけだ。

これが20万キロになると46万円もオイル交換で差が出てしまう。46万円もあれば、
6割近い乗用車はリビルトエンジンに載せかえることが出来る。20万キロきっちり化学合成油で
保護したエンジンをそのまま使うか、20万キロでリビルトエンジンに載せかえるか?
そう考えるとエンジンオイルの価格というのは考えてしまう。

じゃあどうすれば良いのかというと、一つ考えたのはサーキット走行などを行うときには
いい化学合成油を入れる。その他町乗りだけを楽しむのなら鉱物油と使い分けるのが良いと思う。
20万キロまでエンジンを使っていくと、化学合成油でもエンジンは減ってくる。

高額なエンジンオイルというのは、町乗りではなくサーキット走行などを行うときに使うのが
一番良いなと思います。そりゃ予算があれば高いオイルを使うことが一番ですけどね

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. Jean-luc より:

    最近カストロールのオイルの容器のデザインがガラッと変わりませんか? 前に使っていたのがどれだったっけ?迷ってしまいます。今はマグナテックの ハイブリッド用0W-20をD5に入れてます。
    すごくサラサラでかなり不なのですけれど・。
    アバルトの純正オイルの容器がすごくかっこいいですね! 入れただけでレコルドモンツァの音がでそうな・・、プラシーボ効果が表れてしまいそうです。

    • MHO より:

      むかーし近所のホームセンターにHKSのスーパーターボレーシングという100パーセント化学合成油、15W−50が3000円代で売っていたので使ってました。ホームセンターはたまに激安のときがありますね

  2. 愛知の事務員 より:

    昔シビックAT(ミッションがATではなく型式がAT)とインテグラDA6にトラストのオーダーオイル入れてましたね。4L2万は軽く超えました。最終的にはBPの15W50(部分合成)に落ち着きました。価格より粘度が重要でしたから。

    • MHO より:

      僕も昔は15W-50を使ってましたね。今は10W−30から0Wをつかったりいろいろ試してみたりしています。