パジェロ ヘッドカバーパッキン交換 V46 4M40

パジェロです。
V46
エンジン4M40

ヘッドカバーからのオイル漏れ発見されたので修理することになりました

c-log1009-01
パジェロ V46

c-log1009-02
ヘッドカバーを外すには、まずはインタークーラーを外す必要が有ります

c-log1009-03
邪魔になるかなと思って、まずはインタークーラーのカバーを外しました

c-log1009-04
続いてインタークーラーを邪魔にならないところにおいておきます

c-log1009-05
これでヘッドカバーの取り付けネジを外していきます

c-log1009-06
といっても、ヘッドカバーは12mmのネジ2本だけで止まっているだけ

c-log1009-07
問題はATのレベルゲージのガイド。これがちょっと邪魔になってきます。が、ちょっと頑張ってやると
ヘッドカバーが外れて来る

もう少し

c-log1009-08
ヘッドカバーのパッキンセットには、シールワッシャーとサキューラーがついているので
両方交換

c-log1009-09
ゴムパッキンを交換

c-log1009-10
タイミングチェーンです

c-log1009-11
半月の形をしたサキューラーを交換。ここには液体ガスケットを塗布します

反対側にもついているので交換

c-log1009-12
ヘッドカバーのパッキンとサキューラーを交換したら、カバーを被せてシールワッシャを新品にする

c-log1009-13

あとは元に戻せば作業は完了です。
パジェロV46のヘッドカバーパッキン交換でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする