GM キャデラック CTS リコール情報 イグニッションキー不良

3月5日、GMのキャデラックCTSにリコールが出たのでお伝えします。

・内容 始動装置(イグニッションキー)

一部抜粋

イグニッションキーにキーホルダー等を装着していると、走行振動等に より、イグニッションキーが”RUN”位置以外に動いてしまうことが ある。その場合、車両電源が断たれるため、エンジンが停止するととも に、ブレーキ補助やパワーステアリング等が機能せず、運転操作に支障 をきたす。また、この状態で事故を起こした場合、エアバッグが展開し ないことがあり、被害が拡大するおそれがある。

・対策 全車両、イグニッションキーの穴の形状を確認し、以下の措置を行う。 外-2104実施済み車両で、長穴の場合、丸穴のイグニッションキー に交換して対策用のキーリングを装着する。 外-2104未実施車両で、長穴の場合、丸穴のイグニッションキーに 交換して対策用のキーリングを装着する。丸穴の場合、対策用のキーリ ングを装着する。 また、オーナーズマニュアルに追補ステッカーを貼付する

・該当製造年月日 平成23年3月25日 ~ 平成23年12月7日

・台数 25台

以上です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)