スバル サンバーリコール情報 アクセルワイヤー交換 TT1 TT2 TV1 TV2

1月15日にスバルのサンバーにリコールが出ました。

今のOEMのサンバーではなくて、スバルで作っていた最後のサンバーです。

・内容 アクセルワイヤーの不具合

一部抜粋すると

アクセルケーブルにおいて、ライナー部にアルミナ粉が混入した等の原因により、インナーケーブルが早期に摩耗するものがある。そのため、インナーケーブルがほつれてライナー部に引っ掛かり、エンジン回転が下がらなくなるおそれがある。また、インナーケーブルが折損し、走行不能になるおそれがある。

・対策 アクセルワイヤーを対策品に交換

・該当製造年月日 平成23年 3月14日~平成23年12月21日

・台数 39,886台

僕も同じ型式のサンバーのアクセルワイヤーを交換したことがありますが、作業時間は概ね1時間程度です。サンバーはRRというレイアウトのため、アクセルワイヤーが他の車に比べて長いので多少時間がかかります。

リコール対象の車に乗っている方は早めにリコール作業を受けてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする