サンバー TT2 ロアアーム交換

スバルサンバーです。
よく曲がるロアアームを交換です。

サンバーはTT2という型式からロアアームがかなり曲がりやすいものになっています。
少しでも下をすってしまうと曲がることが多いので注意しましょう

c-log1181-01
サンバー フロントロアアーム交換

c-log1181-02

取り付けは3点支持です。
まずは左の赤丸の下の割りピンを外して、17mmのナットを外します。

c-log1181-03
そしてロアアームのこの部分をハンマーでガンガンと叩くと、ボールジョイントがロアアームから外れます。
ロアアームにはボールジョイントがついてこないのでボールジョイントは再利用するのです。

続いて黄色丸ですが、ここは3本ネジが取り付けてあります。ブラケットごと外します。19mmと17mm。

それが終わったら右側の赤丸。これは通しボルトで、17mmだったと思う。

c-log1181-04
ウマでも出来ると思うけれど注意してくださいね

簡単です

c-log1181-05
外れた図

c-log1181-06
新品へ

c-log1181-07
新品にはスタビライザーをはめるような形状に変更されていますが、部品は間違いありません。
たぶんディアスと共用なんでしょう

c-log1181-08
ボルトを仮止めして位置を合わせる

c-log1181-09
あとは本締めして終わり。割りピンも必要になるので用意しておきましょう

サンバーのロアアーム交換でした。部品で15000円くらいだったと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)