MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

セレナ NC25 ブレーキパッド交換

time 2016/02/18

セレナ NC25 ブレーキパッド交換

NC25セレナ
Fブレーキパッドが減っていたので交換することになりました。

c-log935-01
NC25セレナ フロントブレーキパッド交換

まずはブレーキオイルのタンクからスポイトで少しブレーキオイルを抜いておきます。
ピストンを戻したときに、オーバーフローする可能性があるからです。

c-log935-02
キャリパーの下のネジを外します

c-log935-03
ネジをはずしたら、キャリパーを上へ持ち上げます。2ポッドタイプのキャリパーです。

c-log935-04
マイナスドライバーなどでこじって古いブレーキパッドを取り外します

次に
c-log935-05
新しいブレーキパッドにシムを移植。そして鳴き止めのグリスを塗布

c-log935-06
ブレーキグリスはブレーキローターとの接触面には塗らないように。キャリパーとの接触面に塗布します

 

オススメのパッドグリスです

c-log935-07
新しいパッドをセットします
c-log935-08
ブレーキパッドをセットしたらキャリパーのピストンを挟み込んで戻す。

とりあえず画像のように持ち上げた状態で下側のピストンを挟み込んで戻す

c-log935-09
そうしたらピストンを半分だけ降ろす。そしてこの状態でもう一つのピストンをはさんで戻す。

これで上側のピストンが油圧で飛び出るのをブレーキパッドが抑えてくれる。
そのまま被せたときに下になるピストンを戻せばキャリパーは元の場所に収まります。

c-log935-10
あとはネジをつければセレナのブレーキパッド交換は完了。

最後にブレーキオイルをMAXまで調整。ブレーキペダルを何回かポンピングして踏みしろが出たらゆっくりと走り出し、慣らしをしてください。

最初はブレーキがききにくいけれどあたりが点けば正常のききに戻ります。

以上セレナのブレーキパッド 交換でした。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ