MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

セレナ NC25 ファンベルト交換

time 2016/02/12

セレナ NC25 ファンベルト交換

日産 セレナ
型式 CBA-NC25
17年式
エンジン MR20

c-log931-01
本日はNC25セレナのファンベルト交換をレポートします

c-log931-02
NC25 セレナ ファンベルト交換

このNC25という型式のセレナのファンベルトは一本がけの
サーペンタインという方式のものです。一本がけのベルトで全ての補機駆動をしています。

そして、大体ファンベルトのテンションを張っているのは、シリコンオイルが封入された
オートテンショナーです。

それを踏まえてNC25セレナのファンベルト交換をいってみましょう

c-log931-03
手始めにF右のタイヤを外して、フェンダーライナーの横のカバーを外しましょう

c-log931-04
そうすると見えてくるファンベルト

c-log931-05
一本がけのファンベルト

c-log931-06
これがベルトに張りを与えているテンショナーです。

とりあえずベルトを外す前に、ベルトのかけ方を紙にメモしておきましょう
サーペインタイン方式は、ベルトが長いので、ベルトのかけかたを忘れてしまうことがよくあるからです

c-log931-07
こんな感じにベルトはひっかけられています

c-log931-08
ベルトの交換はとても簡単。テンショナーについている14mmの六角部分に14mmのメガネを取り付けて
左側へと動かすだけ。

こういったロングストレートのメガネが便利です

テンションが解除された隙にベルトを外します

c-log931-09
ベルトを外したら、今度は新しいベルトをかける

c-log931-10
ベルトサイズは6PK1212

c-log931-11
ある程度他の補機類にベルトをかけておいて、最後にテンショナーとクランクプーリーにかけるような
感じでベルトをかけるとやりやすい。

気をつけないといけないのはそれぞれ全ての補機類を確認して
最後にきちんと溝にはまっているかを点検すること。

溝からずれていると、すぐに切れてしまったりします。

c-log931-12
最終的にはエンジンをかけて、溝からはみ出ていないかなどを確認しましょう

これでNC25セレナのファンベルト交換は終了です。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ