車検の度にブレーキオイル漏れ修理

本日は今やっている整備についてちょっとお話を。
今いすづのエルフを車検整備しているんですが、この車両実は1年車検なんですが車検の度にブレーキ漏れ修理をしています。車検で分解するたびにブレーキが漏れているということ。
これは一体何でそうなるのか?
実は、この車両はあまりお金をかけないでくださいというオーナー様の意向のもと整備がなされてきた車両なのですが、ブレーキオイルはたまにしか交換していない。それが積もって17回目の車検になりましたが、毎年ブレーキオイルが漏れてくる。
4輪ドラムの車なんで、ホイールシリンダーのカップよりフルードが漏れてきています。
完全に漏れているわけではなく、カップをちょっとめくってやるとフルードが出てきてしまう。
ブレーキオイルを定期的に交換しないがために、内部のシリンダーが錆びてしまいインナーキットを交換してもすぐに漏れてきてしまうということですね。

syaken-brakesyuuri1

毎回車検の度にブレーキインナーキットを交換するのは不経済だし、すぐに漏れることが分かっているのでホイールシリンダーをアッセンブリーで交換させてくださいと、お客様にお伝えしますがやはり車検の予算上、インナーキットでの対応でお願いしますといわれてしまいます。
ホイールシリンダーだけで合計8個使っています。よく漏れるフロントだけでも4つ。
フロントだけでも換えた方がいいとお伝えしてし続けて何年か・・・
ようやく今年フロントのホイールシリンダーをアッセンブリーにて交換の許可を得ました。
シリンダーが減っているものに関してはインナーカップを何回換えようと、フルードを交換しようと
もう漏れは収まりません。部品屋さんにいわせると、いすづのエルフあたりのホイールシリンダーは
3年ごとに交換しているところが多いと言ってました。
僕もエルフのホイールシリンダーの交換は結構頻繁。因みにクラッチのマスターも良く漏れるのは
気のせいだろうか・・・?
今年はラジエターも漏れていて、OH。普段無頓着で居るとやはり後でまとめてツケが回ってしまう。
車検の度にブレーキ漏れを修理している車両に付いては、もはやシリンダーやキャリパーを
交換しないと駄目だということですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)