MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

2015-2016年カーオブザイヤーを受賞したマツダロードスターに関する個人的な感想

time 2016/01/01

2015-2016年カーオブザイヤーを受賞したマツダロードスターに関する個人的な感想

sponsored link

2015-2016年COTY受賞のロードスター

スクリーンショット 2015-12-30 21.14.39

2015-2016年のカーオブザイヤーを受賞したのはマツダロードスターでした。

これは僕も一押ししていた車種でもあったのでちょっと嬉しいです。個人的にはS660もいいなぁと思っていたんですが、やっぱりロードスターかなと。

 

ちなみに、順位は以下のようになっています。

1位 ロードスター (マツダ株式会社) 442点
2位 S660 (本田技研工業株式会社) 401点
3位 2シリーズ アクティブ ツアラー/グラン ツアラー (ビー・エム・ダブリュー株式会社) 177点
4位 XE (ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社) 149点
5位 モデルS P85D (テスラモーターズジャパン) 110点
6位 アルト/アルト ターボRS/アルト ラパン (スズキ株式会社) 75点
7位 シエンタ (トヨタ自動車株式会社) 70点
8位 500X (FCAジャパン株式会社) 51点
9位 レガシィ アウトバック/レガシィ B4 (富士重工業株式会社) 20点
10位 エクストレイル ハイブリッド (日産自動車株式会社) 5点

ロードスターとの関係

僕はロードスターは初代のものは何度も乗ったことがあります。奥さんがオーナーだったんで、ロードスターでいろんな場所に行った。

当時僕はFD3Sに乗っていたので、旅行にでかけるときなどは燃料コストの安いロードスターで長野から京都まで行ったりもした。

もうね、2シーターで長野から京都まで行くと本当にくたびれるんです。それが20代前半でそう思っちゃうくらいですから。

スクリーンショット 2015-12-30 21.15.30

ですが、その後車をミニバンにしたんですがちっとも面白くないんですよね。

2シーターでひいひい言いながら旅行した時の思い出の方がよっぽど楽しく振り返ることができる。

ただそのロードスターはATだったのが残念です。その後僕は自動車整備士の会社に就職して整備士の資格などを取得していったんですが、ロードスターを整備したのはやはりNA型と呼ばれる初代だけ。

2代目と3代目のロードスターはお客さんに乗っている人がいなかったんです。

NAのロードスターのマニュアルをお客さんが乗っていて、車検の納車で届けに行った時、何て楽しい車なんだろうって思いました。

その車はパワステも付いていないスパルタンなロードスターだったんですが、楽しかったな。

僕の中ではこの4代目ロードスターっていうのは、初代ロードスターに通じる何かを感じています。

マツダの開発陣もそう言っているのでそれは間違いないことなんでしょうが、どうも2代目3代目ロードスターはいまいち好きになれなかったんですよね。

早く乗ってみたい4代目ロードスター

スクリーンショット 2015-12-30 21.16.14

早く乗ってみたいと言っても、僕が買う予定があるわけではないので乗れませんけど。兄がなんとなく欲しがっているので、買ったあかつきには乗せてもらいたいですね。

ホイールが4穴ですよ?そこまでするか?

ホイールは5穴で良かったと思うんだけどな・・。なんてヤジを入れたくなるほどこだわって作られているわけですからね。

ただ、外国で売っている2000ccのエンジンにも興味がありますよね。1500と2000じゃ結構な違いですから。

僕がいま買うとしたら1500のNR-Aかな。RSではありません。どうもサスペンションがNR-Aのビルシュタインの方がいいという噂がありますからね。

ただ、街乗りがメインなのでロールバーは入りませんけどね。

4代目ロードスター。試乗できる機会があれば今一番乗ってみたい車です。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ