20リットル、ペール缶のエンジンオイル

先日先輩が20リットルのエンジンオイルを部品商より購入していた。先輩といっても、
元先輩であるOBだ。

当然会社で交換するといったことではなく、自宅で交換する為に購入したのだろう。部品商から届いたオイルはカーメーカー純正の鉱物油。
SM規格の5W-30だ。これをいったいいくらで購入したかは不明ながら、ちょっと考えさせられた。僕だったら、カーメーカー指定オイルを購入しないで、他のオイルを購入するだろう。

それは、鉱物油を買わないで化学合成油を購入したいからだ。
カーメーカー指定の鉱物油の20リットル缶はそんなに安くはない。
性能は保証されているが、鉱物油なのである。

sb-log544-01

僕は、お金を出して購入するオイルは、化学合成油をお勧めしたい。ホームセンターで売っている4リットル缶を例に取ると、カーメーカー指定のエンジンオイルは大体3000円くらいする。
3000円で純正鉱物油を買うか?というと、僕はNOである。
僕はアフターメーカーから発売されている化学合成油の4リットル缶を買う。同じような価格だ。
カストロールやらHKSの化学合成油がびっくりプライスで売っているホームセンターが
家の近くにあるのである。
エンジンオイルの性能はいろいろと語りつくせないものがある。が、現代の車には化学合成油が向いているんだと思う。なので僕は、お金を出して化学合成油を買うだろう。
20リットル缶のエンジンオイルを見て、ちょっと思った出来事でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする