MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

20リットル、ペール缶のエンジンオイル

time 2015/11/11

20リットル、ペール缶のエンジンオイル

先日先輩が20リットルのエンジンオイルを部品商より購入していた。先輩といっても、
元先輩であるOBだ。

当然会社で交換するといったことではなく、自宅で交換する為に購入したのだろう。部品商から届いたオイルはカーメーカー純正の鉱物油。
SM規格の5W-30だ。これをいったいいくらで購入したかは不明ながら、ちょっと考えさせられた。僕だったら、カーメーカー指定オイルを購入しないで、他のオイルを購入するだろう。

それは、鉱物油を買わないで化学合成油を購入したいからだ。
カーメーカー指定の鉱物油の20リットル缶はそんなに安くはない。
性能は保証されているが、鉱物油なのである。

sb-log544-01

僕は、お金を出して購入するオイルは、化学合成油をお勧めしたい。ホームセンターで売っている4リットル缶を例に取ると、カーメーカー指定のエンジンオイルは大体3000円くらいする。
3000円で純正鉱物油を買うか?というと、僕はNOである。
僕はアフターメーカーから発売されている化学合成油の4リットル缶を買う。同じような価格だ。
カストロールやらHKSの化学合成油がびっくりプライスで売っているホームセンターが
家の近くにあるのである。
エンジンオイルの性能はいろいろと語りつくせないものがある。が、現代の車には化学合成油が向いているんだと思う。なので僕は、お金を出して化学合成油を買うだろう。
20リットル缶のエンジンオイルを見て、ちょっと思った出来事でした。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ