自分がまだ3級整備士の頃、新米整備士にあてて書いた日記

整備士というもの、何度も何度も壁にぶち当たります。

初心者じゃなくても壁というのは何度も訪れます。

チームMHOの整備士とは?行って見ましょう。

まずは初めて整備士に会社に任命された時、
MHOが自分でやったことのあった作業というのは

ファンベルトの交換、ブレーキフルード交換、LLC交換
エンジンオイル、エレメント交換、デフ・ミッションオイル交換

このくらいしか出来なかったんだよね。タイヤの組み換えすらできなかった

うちの会社は総合会社で、いろんな部門があります。その中で整備を選んだのは
もちろん車が好きだったからというものでした。

で、実際整備士になってからというもの、ものすごい苦悩の日々でした。

とにかく

怖い

んだよね。

自分の作業に自信がもてないんですよ。何をするにも怖かった。
元に戻せるかどうかとても不安で不安でしかたなかったよね。

入って、MHOは車検隊に任命されて、先輩からの指示でいろんな車を整備してきました。
もちろんズブのシロートということで、一から教えてくれるんだけど、基本的には
職人気質な職業。見て盗めといったもの。

だから初めから気合を入れたよ。頭丸刈りにして入社したんだよね。自分に気合を入れるために
中学2年以来(爆笑)

で、1年くらいして壁はやってきましたね。

それはWタイヤ

truck-wtire2
わかりづらくてすまん

あのトラックの後輪のやつ。タイヤが二つ付いてる奴ね。
これが苦手で苦手で仕方なかった

でもうちの工場にはこの手のトラックが週に1度は車検に入ってくるんですよ。
だからやらないといけない。

基本はどのメーカーも同じだけど、ベアリングを止めているロックステーの形状がちがったりして
もう本当にわけがわかんなかった。失敗もたくさんした。

この壁をぶち破るために、トラックは全部自分にやらせてくれ!って
先輩に無理言って、とにかく経験をつんだんです。そうしたら今ではもう
余裕になってしまった。Wタイヤは本当に怖くなくなった。

そして次の壁それはクラッチ交換
cappuccino-clutch-oh34
なんだよそんなのって思うけど、すげー怖かった。
本当に元に戻るか心配で心配でしかたがなかった。

今なら1時間くらいで出来る車種にさえ、昔は半日、いや丸一日近くかかったんだよね。
クラッチを交換するのは大変。縦置きでこんなにかかってたんだよ?

そして外車

bmw-11
大体がVW系だけどね。

とにかく考え方が違うから、整備がすげー緊張するよ。
パワーウインドウが動かないだけでもどきどきだったよ。

続いて

cam-seal-more1
タイミングベルト

これは今でもちょう緊張するよね。へたしたらヘッドを壊しちゃうからね。

人生でも何でもそうだと思うけど、やらないと覚えない。苦労しないと何も得ない

ってわかっていても、その一歩が踏み出せないんだよね

でも、やらないでいるといつまでたっても1人前にはなれないし、何も変わらない。
だったらやってやろう!

失敗したっていいんだから、やってみなきゃ始まらない。

これだよね。

今では1週間に1度は初めての作業をなるべく取り入れるようにしています。
自分を大きくさせるのは自分のほんのちょっとの勇気なんだよね。

本当に心臓が止まりそうになったり、泣きそうになったり、ぶっ倒れそうになったり
そんなんばっかだよ。車の整備なんて。一度引き受けたからには後には引けないし(笑)

でもやり遂げたあとの達成感ていうのは、今までに経験してきた仕事の中では
本当に一番だったね。やりがいはあるよ。

今年MHOは2級整備士の免許を取りに行きます(会社が行かせてくれたら)
まだまだ整備暦4年の3流の3級整備士がこれだけのネタをもっているんだよ。

2級になったらもっともっと世界が広がるよ。
そう思って明日も頑張ろうと思います。全国の整備士の皆さん、今日もお疲れ様でした。

皆さんも仕事に家事に勉強にお疲れ様。

勇気をもって一歩を踏み出せばきっと世界は変わっていくよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする