キャンター ステアリングシャフトにガタ有り交換 FD50AB

キャンターです。
ステアリングシャフトにガタがあったので交換しました

型式 FD50AB

c-log979-01
ハンドルを切るとなんだか引っ掛かりがある部分があったんですよ。
よく見たらガタがあった

c-log979-02
交換するシャフトです

c-log979-03
ギヤボックスからラックにつながっています。

ハンドルのセンターをおおきく狂わさないように交換しないといけませんので
まずは取り付け位置をマーキング

c-log979-04
ちなみにガタがあったクロスジョイント部分

c-log979-05
切りかけ部分にマーキング

ただ外したんじゃ、抜けるだけのクリアランスが確保できません。

c-log979-06
ギヤボックスの固定してある部分を外して、フリーにしてあげると
ステアリングシャフトが抜けるようになります。

が、この状態だとギヤボックスとハンドルからのシャフトのスプラインが抜けてしまうので
抜けないように抑えながら交換しましょう

c-log979-07
ボクはシャフト側のスプラインが抜けてしまった・・・

c-log979-08
ステアリングシャフトを交換します

c-log979-09
ステアリングラック側

c-log979-10
新しいシャフトを取り付けます
ちなみにシャフトはネジ一本ずつで取り付けられています

c-log979-11
ギヤボックスとアンダーカバーを元に戻して終了

c-log979-12
ハンドルが左へ一こまずれていました。

c-log979-13
サイドスリップをあわせながら、タイロッドでハンドルのセンターを調整

以上キャンターのステアリングシャフト交換でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)