不適切なリコールについての発表

国土交通省からスズキのリコールに対する発表がありました。

スズキ株式会社から報告があった不適切なリコール等改修作業について(2016年12月14日)

内容を要約すると、分解整備が必要なリコール内容なんですが、分解整備ができる認証工場や指定工場以外の工場で作業した車があったということです。

うちの工場でもスズキのリコールを手伝って作業することがあります。その際ディーラーサイドに提出書類として

・車検証のコピー

・分解整備記録簿のコピー

・車体番号の石ずり

車検証のコピーに、車体番号の石ずりを貼る。そして作業をした距離と日時を記入して提出といった流れになるんですけど。

当然分解整備記録簿には認証番号などが入るようになっているはずなんですけどね・・。おそらくメンテナンスノートに適当に書いて終わってしまったのかなぁ?

いずれにしろやり直しっ!ってところですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする