ランサー ヒーター効かない修理

冬では耐えられないトラブルですよね。

今回工場に入ってきた車両は

lancer-heater-syuuri1
三菱ランサー

このランサーが具合悪いんですよ。
エンジンを切ろうとして、キーをオフにしてもエンジンが止まらないで

ランオン

を起こしたりしています。

ランオンというのはRUN ONで、キーをオフにしてもエンジンが止まらない状態。

アイドリングが高いとか、燃焼室にカーボンがたまって、ディーゼリング(自然発火)を起こしたりすること

キーをオフにしてもエンジン止まらないんだよ。あせるよ。普通に。この手のランサーは多いんだよね。
キャブ車の奴ね。

ま、それはさておき、この車もヒーターが利かないということで入庫してきました。

まずは症状を確認すると、確かにぜんぜん利いてこない。こりゃ駄目だ。

lancer-heater-syuuri2
エンジンが冷えている状態で、ラジエターキャップを開け、LLCが十分に入っているかチェック。

一応少し回してエア抜きもしておきました。

次にサーモスタットを疑いましたが、この車の水温計はちゃんと真ん中まで
動いているので、これも正常と判断

次に車を暖気して、水温を上げてヒーターホースを触ってみました

lancer-heater-syuuri3
あっちっちぃ

ヒーターホースまでは温水はきていました。圧もかかっていて正常です。

次に点検したのは室内

ヒーターにはヒーターホースからヒーターコアへ水を通過させる
ヒーターバルブが付いているのが普通です。

スポンサードリンク

要するにエアコンをCOOLからHOTにするあれね。HOTにすることで、
ヒーターコアに温水が流れるようになるはずです。

lancer-heater-syuuri4
これは手動ではなくてハイテク機能です。

手動のレバー方式のヒーター切り替えは、レバーにロッドが介してあって
レバー自信でヒーターバルブを開ける仕組みになっています。

しかしこのようにオートエアコンシステムは、このようにコントロールパネルがあり、
そこからアクチュエーターへと指示をだして、アクチュエーターにロッドを動かさせて
ヒーターバルブを開いているはず。

と、思いいろいろ操作してみました。

lancer-heater-syuuri5
lancer-heater-syuuri6
どうですか?アクチュエーターが動いて微妙にロッドの位置が変わっているのがわかりますね?

このアクチュエーターは風向を切り替えています。
アクチュエーターが動いているということは、デジタルコントロールパネルは正常と

とりあえずは判断しました。

車のエアコンは

風向切り替え

温度切り替え

内外切り替え

風力切り替え

この4つのモードがありますね?

このうち上の写真のアクチュエーターは風向を切り替えていました。

次に内外切り替えのアクチュエーターの動きもチェック
そして風力切り替え。これはヒーターモーターがアクチュエーターになっております。

最後に温度切り替えのアクチュエーターを動かして、動作確認すると

BINGOです!

lancer-heater-syuuri7
原因からいうとコレだったのね。

このアクチュエーターがヒーターバルブを動かすアクチュエーターでした。

ヒーターコントロールモーター 4900円也

この手のトラブルはアクチュエーターにつながるロッドを外してやって、
手で強引にロッドを動かすとどうなるかを試します。

アクチュエーターが動いていなくて、手でロッドを動かして、問題が解決するようなら
アクチュエーターが壊れている証拠。

しかしこのランサーは、写真のヒーターコントロールモーターにつながるロッドを
手で動かしてやったけど、ヒーターはききませんでした。

でもこのパーツを変えたら直ったんだよね。

どうやらこの中に入っているモーターが何かのスイッチになっているということでしょう。
まぁなんにせよ直ってよかったね。

ヒーターのトラブルはこうやって解決していけば怖くないぜ。

ちょっと追記しておくと、

クーラントがはいっていないとなぜヒーターが利かないか?
これは整備士になるまで疑問でした。だって、冷却水はエンジンを冷やすんだから、
これがないほうがより
あっちっちぃな風が出てきそうなイメージでしょ?

でも違うのですよ。クーラントがないと、ヒーターコアまであっちっちぃが届かないため
ヒーターが利かないんですよ。要するにヒーターコアをあったかくする媒体がないと
話にならないというわけですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)