MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

専用のプラグクリーナーによるプラグ清掃の効果

time 2015/09/21

専用のプラグクリーナーによるプラグ清掃の効果

プラグです。
プラグは、電極が減っていなくても交換したいときもある。
図のように、かなりくすぶり気味のものは
交換したいと、オーナーに伝えますが、
予算の都合上、清掃してくださいということもあります。

c-log778-01

一般的にプラグを清掃するっていうと

ワイヤーブラシでねじ山を掃除するとかそういったレベルになると思います。

が、専用のプラグクリーナーで掃除するとどうなるか?

このプラグにおいて問題なのは、電極部にカーボンが滞積しすぎているということ。
火が飛びにくくなってしまいます。

c-log778-02
プラグクリーナーにプラグをセット。

これはサンドブラストをおとなしくしたシステム。
細かい砂をぶつけてカーボンをこそぎ落としてくれます。

c-log778-03
カーボンがおちた状態。

あまりやりすぎると、電極も減ってしまうのでこのくらいにしておくのです。

c-log778-04
どうですか?ましになりましたね?

当然この後、圧縮エアを隅々まで噴いてきれいにして装着します。

以上がプラグクリーナーによるプラグ清掃でした。

プラグは清掃するなら交換してしまったほうが確実です。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ