三菱ふそう エアロエース リコール情報 方向指示器不良

1月29日 三菱ふそう エアロエースにリコールが出ましたのでお伝えします。

・内容 灯火装置(後面方向指示器)

一部抜粋

大型観光バスにおいて、方向指示器の長時間点滅を繰り返して行うと、後面方向 指示器の橙色キャップ上部が溶損する場合がある。そのため、そのままの状態で 使用を続けると、当該キャップの気化成分でレンズ内面が白濁すると共に、当該 キャップ上部に穴が開くおそれがある。

・対策 全使用者に対し当該不具合について周知し、後面方向指示器にレンズ内面の白濁や 橙色キャップの溶損が認められた場合は、左右のリヤコンビネーションランプを 対策品に交換する。

・該当製造年月日 平成 19 年 9 月 4 日~平成 27 年 1 月 9 日

・台数 4509台(スペースアロー、スペースウイング含む)

以上です

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする