何故かワクワクする愛車のメンテナンス

先日愛車の部品を買いました

cool-tk1

消耗品ばかりなんですが…
買ったのはファンベルトとフロントのブレーキパッド。
それとクーラントのサブタンクとウォッシャーのタンク。あとはバッテリーを載せている台座とホルダーです。
ファンベルトとフロントブレーキパッドはステップワゴンのもの。走行5万キロ超でいよいよパッドは薄くなっていた。
ベルトははじっこがめくれていたので購入。
パッドとベルトだけで9000円位。
なかなかに高い。
クーラントのサブタンクとウォッシャーのタンクは経年劣化で硬くなり、穴があいてしまった。
ウォッシャーのタンクなんか補充しているそばから漏れてくる有り様。
バッテリーの台座とホルダーは車を中古で買った時にバッテリーに緑青がかなりふいていて、
錆が激しかった。
台座などいつ折れても分からないほど鉄が痩せてしまって危険なため。
部品は知り合いの部品屋さんで購入しました。もっと安く揃えることも出来ましたが、
付き合いというものを重視してお願いした次第です。
目先の金額にとらわれず、付き合いを大切にするほうがいいですよね。
それにしても全て修理部品だけど、愛車の部品を買うだけでとてもワクワクしてしまいました。
やっぱり僕は車バカなんだなあと思いました。
早く全部揃わないかなあ。早く交換したくて仕方がない今日この頃でありました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする