2ストの草刈り機にワコーズCORE601を入れ、燃焼室などに起きた変化

試してきました。ワコーズの最強燃料添加剤であるCORE601というものがあります。この前は自分が乗っている車に入れてみました。

また新たに買って、今度は2サイクルの草刈り機で試してみたんです。

草刈り機だと、非常に短期間でその効果を検証できるので買ってみました。

ワコーズ CORE601 究極のガソリン燃料添加剤 305ml C601

ワコーズ CORE601 究極のガソリン燃料添加剤 305ml C601

3,520円(07/03 21:46時点)
Amazonの情報を掲載しています

もちろん入れすぎは良くないので、ある程度の分量を入れて試してみます。

まずは、CORE601を入れる前のエンジン内部はどうなのか?

プラグを外して燃焼室をスコープでのぞいてみます。

家の草刈りに、実家の草刈りにで年間10回弱くらい使いますね。

勝手から5~6年くらいたったかもしれません。メンテナンスはチップソーを交換した位です。

燃焼室はまあ普通ですね。過去にフューエルワンを入れたこともあります。

これがどの程度かわるのか?

庭の草刈りをして試してみました。

ただし正味20分も使わなかったと思います。

CORE601はどの程度エンジンを奇麗にしたか?

結果を書くとこんな感じになりました。

ピストントップは湿ってきていて、ピストンのはじっこからカーボンが落ちてきているのはわかります。

ただし運転時間が20分程度だったので、そこまで変化はなかったかな。

入れてすぐにわかったのは排気臭。これは明らかに変わりました。

少し甘ったるい臭いに変わりました。エンジンの吹けとかパワーに違いは感じられなかったですね。草刈り機ですから。

これだけではわかりにくかったので、実家の草刈りにも行って、再度CORE601を入れてみたんです。

こちらの方が長時間回したので、こんな感じに燃焼室は変化しました。

今度は明らかに変化がわかりますね。

カラっと焼けて奇麗になっているのがわかります。

CORE601をこれで車とバイクと草刈り機にいれましたが、パワーの増大というのはイマイチ体感的にはわからなかったけど、燃焼室はどれも奇麗になっています。

引き続き今度はロードスター入れてみたいと思います。

どうなるかな?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする