配線を通す作業といえば、この工具で決まり!エーモンの配線通しが便利

この前実家の車にドライブレコーダーを取り付けました。2カメラタイプのドライブレコーダーです。

もともとのバックカメラを使うものではなく、付属しているバックカメラをリヤゲートに貼り付けるものです。このバックカメラの配線を通すのがひいひいでした。

そのあとに、自分用のドライブレコーダーを購入しました。こちらも2カメラタイプです。今日取り付けたんですが、今回はとある工具のおかげで非常に簡単でした。

それはこちらの工具。エーモンの配線通しです。

バックカメラの配線って、フロントからリヤまで通さないといけない。途中いろいろな障害物があるので、ガイドなしだと大変でした。

天井の上もスイスイと通ってくれます。この配線ガイドは針金になっています。そして先っぽが輪っかになってる。ここに配線をくくりつけて引っ張ってくる。

フロント側へ。

リヤゲートへの配線を通すのもお手の物。

保護のゴムチューブの中もばっちりです。ここが前一番苦戦したところでした。

どうしてもっと早く買っておかなかったのか・・・。

普通のオーディオを取り付けるだけなら特に必要ないです。バックカメラの取り付けやスピーカー配線などを作るときなどは役に立ちます。

配線だけで細い場所を通そうとすると、力が入らないしなかなか入っていかない。この配線ガイドがあれば被覆のついた針金なのでスイスイと通っていきます。

価格も安いので1つ持っておくと便利です。後付けの水温計とか昔つけたときも大変でした。これがあれば楽チンだったろうな。

シェアする

フォローする