ネジの落下防止にTONEのマグネタイザーが普通のドライバーにも使える!

車の整備をしていると、ネジを回さないといけないところが非常に狭くて、手が入らないところがあります。

そんな時、ドライバーはかろうじて入ったりすると、ネジを回してそのままマグネットのドライバーでネジをそーっとくっつけながら持ってくる。

そんな綱渡り的なシチュエーションが発生します。

さすがにそういうのは何とかならないかと思って、工具を物色していたらいいモノがありました。

それがこちら。TONEのマグネタイザーという道具です。

トネ(TONE) マグネタイザー MGT1 レッド

トネ(TONE) マグネタイザー MGT1 レッド

396円(09/30 17:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

これは通常のドライバーも磁力化して、ネジをくっつけることができるようになるアイテムです。

凄いのは磁力化を解除するのも自在な点。

プラス側に差し込んで擦ると磁力化。マイナス側へ擦ると無効化。

こういった形状をしています。

どれだけの効果があるのか、早速試してみました。

TONEのマグネタイザーの威力

試したのは普通のドライバーです。

先端が磁石になっているわけでも何でもない、変哲もない古いドライバーです。

これにマグネタイザーを使って磁力化して、どの程度の大きさのネジを磁力でくっつけられるか?

普通のビスは簡単。

続いて頭が10mmのボルト。こちらも余裕です。

さらにはこちら。

頭12mmのボルト。こちらも余裕です。

最後はこちら。

頭14mmのボルト。

こちらもちゃんとくっついてきました。

なかなか 凄いなと思うのは、くっつける時にカチって音がしてくっつくんです。

元々普通の金属ドライバーに対してここまで磁力化が出来るのが凄い。

細かい作業をする前にはマグネタイザーにこすりつけてから作業すれば完璧です。価格も安いし、一つ持っていて損はない物なので、お勧めです。

トネ(TONE) マグネタイザー MGT1 レッド

トネ(TONE) マグネタイザー MGT1 レッド

396円(09/30 17:25時点)
Amazonの情報を掲載しています
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする