AT車を牽引する時の注意点とは?

オートマ車がエンジンがかからなくなってしまい、緊急時なので牽引したい・・・
こんなときどうすればいいか?

これははっきり言って止めましょう

ATミッションが壊れても止むを得ない状況以外は駄目

なぜかと言うと、AT車を牽引するときはエンジンがかからない状況では駆動輪を持ち上げた状態で牽引しないといけません。

img_1837

理由は簡単、ATのミッションオイルのオイルポンプはエンジンの動力で回されています。

つまりエンジンがかからないということは、ATミッションのオイルポンプが動いてない状態なんですよ。

なので、普通に牽引すると駆動輪が回されることによってATギアなどがこすれます。しかしオイルは回っていないイコールATミッションを壊してしまうといったことになってしまいます。
よくJAFなどでタイヤを持ち上げた状態で引っ張っていくのはそんな理由からなんですね。

もしAT車でエンジンがかけられない状態で動かさないといけないときは、積載車を呼びましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする