MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

ヒーターコアASSYを分解してみた

time 2016/01/06

ヒーターコアASSYを分解してみた

先日交換したヒーターコア。
これを分解してみようと思います。

c-log895-01
ヒーターコアASSY

c-log895-02
通常ヒーターコアASSYまでは交換しません。今回はコアだけで注文すると納期が1ヶ月先になってしまうため、値段が2000円しか違わなかったので納期の早いASSYでの交換となりました。

ヒーターコアを交換する場合はコアASSYをさらに分解します

c-log895-03
このように導風板がついています。これをヒーターコントロールワイヤーで
位置を変えて風量や風向を調整しています

c-log895-04
こんな感じ

c-log895-05
そしてこれがヒーターコア。いわゆる熱交換機でラジエターと同じものと考えて良い。

 

この中に冷却水を通して、ヒーターモーターで風を送ると温風になるという仕組みです

c-log895-06
通常はヒーターコアからクーラントがもれてきたら、コアだけを交換します。
もれていたのは、パイプのカシメ溶接部だった。やはり交換をしないと駄目。

c-log895-07
ということで、ヒーターコアでした。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ