MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

最近の純正エンジンオイルは予想以上に高性能であるということ

time 2015/07/28

最近の純正エンジンオイルは予想以上に高性能であるということ
整備振興会からエンジンオイルの斡旋の依頼がよくあります。
振興会がお勧めするというか提携しているエンジンオイルを購入して下さいというもの。
よくよく見ると部分合成油が多いことに気がつきました。詳しく調べてみると、
近年の純正オイルは部分合成油が増えているということ。
一昔前は鉱物油ばかりだったのですが、環境や低燃費を考慮して、
エンジンオイルの粘度は低く0Wー20。そして長く使うようになってきた。sb-log400-01

それらの性能を満たすには、エンジンオイルは純正でも部分合成油クラスにしないと
駄目になってきたということですね。
ディーゼルも新世代ディーゼルでDLー1という規格のものになっているし。
整備振興会が推奨するエンジンオイルはBPのものやその他のメーカーのものですが、
1リットル五百円位で化学合成油が売っていた。
きちんとしたメーカーの化学合成油が4リットル缶で2000円ということでした。
まあまあ安いかなと。これを大体の工場でリットル千円位でオイル交換の値段とする。
4リットルで四千円。仕入れの二倍ですが、大抵は廃油処理代と工賃が込みになっている。
うちの工場も鉱物油の他に化学合成油と部分合成油と臨機応変に販売しています。
エンジンオイルを自宅でドラム缶で買ったら二百リットル。これで二十万キロまでまかなえるぞと。
ちなみにドラム缶だと五万円位ですね。
ああたまには良いエンジンオイルを愛車に入れてあげたいなあ。
本日は近年の純正オイルについてでした

 

sponsored link

コメント

  • いつもお世話になっている整備工場も、ガソリン車は今まで鉱物油の0W-20・5W-30・10W-30でした。
    ですが昨今のエンジン性能の向上の為、鉱物油の使用を取りやめ、5W-30・0W-30(以上化学合成油)・0W-20(部分合成油)にしたそうです。それもワコーズでした。
    フィルター交換時だと4.2L必要なRF3には、ちょうど良いなと思いましたね。

    by 愛知の事務員 €2015年7月28日 21:51

    • 同じく4、2リッターのK20Aです。
      4、2リッターってちょっと微妙な量でDIYだと困りますよね

      by MHO €2015年7月31日 21:25

  • 今オイル交換でお世話になっている宇佐美はオイルを混ぜて
    粘度を変えてくれるので、5Wと10Wの間7.5Wで使っています。

    by 元スバルの糞メカニック €2015年7月29日 21:15

    • 粘度を変えてくれるとはなかなか素晴らしいですね。

      by MHO €2015年7月31日 21:26

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ