MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

オイル受けを作ろうと思う

time 2016/01/20

オイル受けを作ろうと思う

今まで自宅でのエンジンオイル交換はDIYでやっていたけれど、電動オイルチェンジャーの上抜きで行っていました。しかし、これは車種によるとやはり上手くいかないことが多い。

それはどんな車かというと、オイルパンの形状もさながらオイルレベルゲージのガイドの筒が設けられていない車だ。よくエンジンの真ん中にゲージを刺す穴があるタイプ。これだと上手くいかない。
オイルチェンジャーのパイプがオイルパンまでさすことが困難なのだ。そして中で引っかかってしまうケースもある。家のステップワゴンのK20Aというエンジンにはこれが向かない。

sb-log648-01

レベルゲージのガイドの筒がない。なかなかオイルパンまで刺さらないのだ。一時抜けなくなってあせったこともある。ということでやはりした抜きで行うようにしようと。
で、オイル受けを作ろうと思う。お金を出して買うのはたやすいが、オイル受けをお金を出して買うのもちょっとなぁ。だったら作ってしまおうというコンセプトである。
材料はクーラントが入っていた18リットルの缶だ。これを切ってオイル受けを作ろうと思う。
まだ完成はしていないけれど、会社に行けばクーラントの18リットル缶は山ほどある。
整備工場だとガンガンとクーラントを使うのであっという間に空き缶だらけになるのだ。
これを一つもらってきて作成しようと。

実際親父も同じ手法で容器を作ってオイル交換をしていた。自作オイル受け。考えるだけでもちょっと良い感じだ。はやくこれを作ってオイル交換をしたいなぁ。何せ家のステップワゴンはもう1年くらいオイルを変えていないのである。走行距離は3000kmもはしっていないんだけどね。

ま、買っても安いんですけどね

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ