MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

オイルフィルターを外すとオイルまみれになる車っていや

time 2016/07/08

オイルフィルターを外すとオイルまみれになる車っていや

これって本当にいやですよね。オイルフィルターを交換しようとして外すと、オイルが垂れてくる。
しかもそのオイルが直接下に垂れればいいんだけど、色々なところに付着しながら垂れる。

今の車の殆どはオイルフィルターは下につけられているのが多いです。一番はオイルパンの横に
下向きについている車が殆ど。

これだと、フィルターを緩めるとそのままオイルバケットで中に入っているオイルをキャッチすることが出来る。他の部分を汚すこともないということですね。

しかし、ちょっと前の車になってくるとこれが厄介だ。あとFR系の縦置きエンジンが多い。
縦置きエンジンになると、どうしてもフィルターの取り付けスペースがマニホールドの下あたりになってくるので、作業性もよろしくない。

sb-log840-01

1JZのマークⅡ系統の4WDになってくると工具を入れるのも大変だ。しかもそのオイルが
いろいろなところを垂れてしまう。

テリオスキッドも悲惨だった。新しい年式のわりにはフロントデフの辺りがオイルで真っ黒になってしまう。
こういう車の場合は整備工場ではどうするか?もう割り切って垂らすしかない。
ウエスである程度キャッチをするものの完全にたれたオイルを拭くことは不可能に近いです。

なのでオイル交換が終わったあと、高圧スチームでオイルがたれたところを洗浄するんですよ。
パーツクリーナーでひたすらオイルを落としているとラチがあかないので、スチームが有効です。
スチームを持っていないような場所にオイル交換とフィルター交換を依頼すると、綺麗にパーツクリーナーで洗浄していれば良いけれど、そうではないところは垂れたオイルが綺麗になっていないことがある。

DIYだともう大変ですよね。ある程度オイルが下がってきたらウエスでふいて、
最後はひたすらパーツクリーナーで綺麗にするという方法しかないかなあと思います。
それだけでパーツクリーナーも終わっちゃいますよね

sponsored link

コメント

  • おはようございます

    確かにやりにくい車がありますね。

    自分は厚紙を折って道を作ってあげてなるべくエンジンブロック等へ付かないように工夫しています。

    べたべたになるのが凄く嫌なんですよね!

    by 整備士 €2016年7月9日 06:04

    • その点トヨタ86はものっっっっっっっっすごく楽チンです!

      by MHO €2016年7月9日 10:31

  • それって、分かります。
    オイル交換は自分でやってるんですが、マークⅡに載ってた1G-FEはエレメントの位置が悪くて、絶対にオイルが車体に付着して最悪でした。
    あと、嫁が乗ってたムーヴL900Sに載ってたEF-VEも最悪でした。
    エレメントを外すとエンジンマウントやらオイルパンがオイルまみれでしたよ…。
    その事を考えたら、今の嫁の愛車のスペーシア(R06A)やサンバー(EN07)なんかは、オイル交換やエレメント交換がとてもやりやすいです!
    車によって、作業のやりやすさって色々ですよね!!

    by サンバーTT2 €2016年7月9日 07:30

    • EFも嫌ですよね。綺麗にするのにパーツクリーナーを相当使ってしまいますよって。サンバーはいい場所についてますね。でもSCがついているとアンダーバーかサイドカバーが邪魔して・・(笑

      by MHO €2016年7月9日 10:32

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ