ステップワゴン RP4 点検とオイル交換

5代目ステップワゴンです。

点検で入庫しました。

乗用車は12ヶ月点検を義務付けられてますが、今回は12ヶ月点検ではありません。点検と点検のつなぎでシーズンチェックという独自の点検。

距離をあまり乗らない人なら12ヶ月点検のみで大丈夫ですが、年間の走行距離が1万キロを超えるほど車を使う人は半年に1回ほど点検をするのをおすすめです。

僕も昔2代目ステップワゴンに乗っていましたが、この5代目ステップワゴンはちょっと興味があります。

RP4という型式なんですが、スタイリングがあまり好きじゃないんですけどメカニズム的にはいいね!

エンジンオイルはちょうど交換の時期にさしかかってたので交換です。

5代目ステップワゴンになってからは、エンジンがダウンサイジングターボを搭載しているのでそこがいい。ターボが付いているミニバンってそれ自体が珍しい。

昔三菱のディオンというミニバンがあって、ターボが付いてるモデルがあったんですけどやっぱりキビキビと走るんですよね。ターボ最高!

ターボ車なのでオイルはまめに交換しないとダメ。

ターボの油路は相変わらず小さいので、スラッジがたまるとターボがすぐに焼きついてしまいますからね。

タイヤサイズは205/60R16。2台目より1サイズ大きくなっていますね。

今のミニバン主流のサイズです。

このステップワゴンの特筆するべきところはリヤゲートですよね。

ワクワクゲートというゲートになっていて、リヤハッチから人が乗り込めるようになっている画期的な車です。

オイル交換が終わったら、オイルデータをリセットしましょう。

最近の車にはオイルデータをリセットしないといけない車が増えてきています。オイルを交換したのに

「オイル交換の時期ですよ」

という表示灯が点灯すると、お客さんからすると

「本当にオイル交換したんかい?」

って疑っちゃいますからね。こういう当たり前のことができない整備士が多いので注意が必要です。

ディーラーメカニックだったらありえない話ですけど、幅広い車を取り扱ってる町工場ではよくある話なのです。

半年に1回整備工場で点検してもらえれば、ほぼシビアコンディションをカバーできるので車的にはいいコンディションを保てます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 渡部 より:

    ステップワゴンの場合はオイル交換時のリセットはどのようにするのですか?

    • MHO より:

      このステップワゴンはやり方が2通りあります。ディスプレイタイプのものとそうでないものとでやり方が変わります。詳しくは説明書を読んでみてください。

  2. 渡部 より:

    回答ありがとうございました。

    参考にさせて頂きます。

    • MHO より:

      ステップワゴンは自分でオイル交換時期などを決められるタイプもあったと思います。今の説明書って分厚くて読むのが億劫になっちゃいますよね。