ヴィヴィオ エンジンがかからない タイミングベルトコマ飛び

ヴィヴィオのRX-Rでしたっけ?
スーパーチャージャーのDOHCです。

vivio-timingtobi1
ビビオ

実はこの車はエンジンがかからないということで
レッカーしてきました。

原因を少しずつ探っていくと

初爆はするんですよ。
でもエンジンがかからない。

初爆は、エンジンに火が入って、かかりそうだけど
かからないイメージっていえばわかる?

実はタダのガス欠だとくくっていたんですが、
ガソリンを入れてもエンジンはかかりません。

走行は12万キロ超、タイベルは9万キロ時に交換済み。

何が原因か?
インタークーラーを外して、プラグコードを外して他のプラグを付けて、
ボディーアースでセルを回してみると

火花は飛んでいます。

燃料ホースを引っこ抜いて、燃圧系をセット。
3kを超える燃圧があるのでとりあえずOK。

この車は2コイルで、1、4気筒と2,3気筒でそれぞれイグニッションコイルがあり、
カムアングルセンサーでタイミングを計っています。

プラグコードを引っこ抜くと、ヘッドカバーのパッキンからプラグホールへ
オイルがものすごい量漏れています。

プラグを外して、清掃して、プラグコードを他の車のものをつけて
クランキング。それでもかかりません。

うーむ。

初爆はするんだよね。でも後が続かない。

燃圧も火花もOKとなると怪しいのは

点火タイミングだ。燃料を噴射する時期と点火するタイミングが合っていないから
エンジンがかかんないんだろう

と、思って、タイミングベルト周りを外してみると

vivio-timingtobi2
予感は的中した!

見てくださいよ、コレ

vivio-timingtobi3
クランクのスプロケット

よぉくみると

vivio-timingtobi4
スプロケットにゴムの破片が入っています。
これでタイミングベルトがコマ飛びを起こしていました。

そのコマ飛びたるや

vivio-timingtobi5
30度!!右の人差し指がカムの上死点マーク。
左の中指が圧縮上死点のボディマーク。

約5,6コマずれていました。

これじゃエンジンかかんないよな。

スポンサードリンク

クランクのスプロケットに入っていたゴムの破片は、
このスバルの軽のエンジンはウオーターポンプとボディの間に
パッキンの役目を果たすようなゴムがありまして、それが朽ち果てて落ちちゃったみたいですね。

vivio-timingtobi6
それにしてもオイル管理の悪いエンジンだし、いたるところからオイルが漏れている。

vivio-timingtobi7
どうでしょう?

この車も見積もりからっていわれてるんだけど、難しいでしょう?

MHO的には全部直した状態の見積もりを取りたいよね。
タイミングベルトだけかけなおしても、又同じようなことや他のトラブルが
発生しかねないしね。

この状態をお客さんに見てもらおうと思います。

結構立ち会ってもらうと、納得してくれるんですよ。

まさかのタイミングベルトのコマ飛びでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)