ホイールナット交換の必要性を説く

世間一般的な考えではあまり思いつかないけど
MHOはこいつも定期的に交換を推奨しています。

c-log723-01
ホイールナット

特に一般のユーザーの方は自分でタイヤを交換する際に
トルクレンチをもって、規定トルクで締めている方は殆どいないと思われます。

タイヤというのは潜在的に強く締めておかないと・・・

走行中ネジがはずれたら・・

などの考えから、ホイールナットは大体の場合が規定トルク以上で
締められていることになります。

そうなってくると、雄ネジと雌ネジ

つまりホイールナットとクリップボルトのピッチが合わなくなってくるんですよ。

なので、クリップボルトを全て打ちかえるのは工賃も手間もかかります。

だったらホイールナットだけでも新品に換えてみてください。

c-log723-02

そりゃ純正のナットがあればそれに越したことはませんが、

ネジピッチが同じで、かつホイールに適合するホイールナットであれば
今使っているもの以外でもOK。

ナットをボルトに引っ掛けても手で回らないような渋いネジも

ナットを変えるだけで驚くほどスムーズになったりするから驚き。

MHOも今年10年10万キロってところなので
ホイールナットを新品に交換しようと思います。

大体一本100円前後。

3000円程で済みますので、お試しください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. 愛知の事務員 より:

    自分でやるときは、タップで修正してます。
    個人でトルクレンチとタップ・ダイスセット持ってる人もなかなかいないと思います。