僅か110円で出来るオイル漏れ修理!レベルゲージOリングの交換

僕が乗っている車ですが、オイル漏れを起こしている箇所があったので修理することにしました。

それはどこかというと、オイルレベルゲージのOリングです。正確に書くと、オイルレベルゲージを収めているガイドの筒、このOリング。

それはどこの場所なのかというと、ここです。

洗浄をしたばかりなので、それほど漏れていないように見えますが、まあまあ漏れてきました。

ちょっと前ならタイミングベルトと一緒に交換するのが定番メニューです。

というのも、タイミングベルトを交換する時、オイルレベルゲージを引っこ抜く車が多かった。

ベルトカバーと一緒にレベルゲージガイドがネジ止めされていたのです。

それから、ヘッドカバーへ直接ゲージが差し込んである車が増えてきたりして、いつしかオイルレベルゲージOリングの交換は少なくなりました。

ただのOリングで、110円です。これでオイル漏れが止まるのなら安い物。

オイルレベルゲージOリング交換

作業は非常に簡単です。

レベルゲージガイドを固定している10mmのネジを外すだけ。

アトレーの場合、深い位置にあるので、ネジを落としやすいです。注意。

あとはぐりぐりと引っ張って抜いてきます。

ここにOリングがついています。硬くなってオイルが漏れるようになってきました。

奇麗に掃除して交換します。

Oリングを取り付けたら、エンジンへ戻すだけ。

その時、Oリングにうっすらとエンジンオイルを塗っておくと簡単に差し込めます。

作業完了。

110円のオイル漏れ修理でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする