日産 ルークス エンジンがかからない

日産ルークスです
この車をめぐって、ちょっとした騒動が起きました

「まずはエンジンがかけられない。」

という症状が起こったとオーナーは言いました。

c-log1219-01

詳しく話を聞くと、この車はプッシュスタート方式のイモビライザーを搭載した車。
通常ならブレーキペダルを踏んだ状態で電子キーを近くにおいて置き、エンジンスタートのボタンを押すと
イグニッションONになりエンジンがかかる。

だけど、ブレーキが反応しなかったという

c-log1219-02
ブレーキペダルを踏んでも、反応がなくて電子キーをもっていてもエンジンがかけられなかったと。

この車両はまだ一度も車検を受けていなくて、新車から3年経っていない車だったので、
知り合いの車屋へもって行ったとのことでした。

知り合いの車屋さんは、保障期間内であるということで、
ディーラーに保証修理をさせるべく外注に出した。

ディーラーでの診断の結果、ブレーキペダルスイッチが異常であるということで、
ブレーキペダルスイッチを交換してきたという。

その後、1週間ほどで症状が再現したので、また知り合いの車屋さんにクレームで修理を出したみたい。

c-log1219-03
その車屋さんは、電子キーの電池が3年近く経っているので終わりかけているのだろうと
電子キーの電池を交換した。

普通の整備士だったら同じ順序になるかなと思います。

だけど、2日後にしてまた同じ症状が現れたという。
この時点で知り合いの車屋さんとディーラーに不信感を得て、今度はうちの工場へ入ってきた。

c-log1219-04

話を聞く限り、厄介な故障だなぁと思って問診を続けました。

まず症状としては

エンジンがかけられない
ブレーキペダルを踏んでも認識しない
ちょっと乗って、買い物して再びエンジンをかけようとすると症状が良く出る
更に怪奇現象として、走行中に急にナビの電源がおちたりする

と、このような症状がでると。
ではどのように毎回リカバリーをするのかというと、ドアを閉めたりあけたりを繰り返してエンジンをかけると
たまにかかることがあるという。

日産ディーラーや他の工場でも直せなかった故障を見破れるかな?

これまでおこなった修理としては、

ブレーキペダルスイッチは交換済み
電子キーの電池も交換済み

こいつは長期戦になりそうだなと。

とりあえず症状を再現すると、再現ができました。電子キーを明らかに認識していないような状態です。

ここまで来るとさすがにイモビ系統のトラブルかと思うでしょう。

だけどイモビ系トラブルだと、走行中ナビがいきなり消えるという腑に落ちない現象がからんでくるのかイマイチ納得ができない。
基本点検に立ち返えってトラブルシューティングをしていくと答えがわかりました

c-log1219-05
1ヶ月前にどこかの整備工場で交換された履歴を持つバッテリー

c-log1219-06
恐ろしいことにプラスターミナル、マイナスターミナル共に全く締められていない。
緩んでいるとかそういうレベルじゃなく締め忘れられているんですよ

これで全てのなぞが解けたわけです。

ちょいノリしたあとにエンジンがかかりにくいというのは、振動でターミナルが浮き気味になっていた。
ドアを開けたり締めたりするとよくなるというのは、振動でターミナルが沈みこんでギリギリ電源が入ることがある
走行中ナビがおちるというのは、これも急にバッテリー電源がおちるため

ということでした。

おそらく僕も2回目に相談されたら、電子キーの電池は間違いなく交換していただろうと思います。
ただ、その後に時間をかけて症状が出ないかどうかをテストしていれば、引っかからなかったと思う。

まあ元を正せばバッテリーを交換したであろう整備士が一番の原因かな。

オーナーはこの日産ルークスという車自体を嫌いになっていたので、
それは機械の故障ではなく、人為的なヒューマンミスであると伝えておきました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. サンバーTT2 より:

    まさに、ヒューマンエラーですね!
    トラブルシュートには色々な方法があると思いますが、まずは直近でどんな整備作業をしたかを考えるのが、とても大事なのかもしれませんね!
    あと、出来るのなら、かかりつけの医者のように、かかりつけの整備工場で、ずっと車を整備してもらうのがいいのかもしれませんねぇ!!

  2. 渡部 啓二 より:

    明けましておめでとうございます!

    今年もよろしくお願い致します。

    今回の件ですが、急にナビの電源が落ちたりするという時点でなんとなくバッテリーかなと察しました。というのも似た症状が身近であったんです。

    自分の経験の時はマイナスターミナルへの締め付けが不十分でグラグラで締まっていませんでした。

    バッテリー交換、整備士からしたら軽整備になりますが、確認不足はこのようなことになるので怖いですね。

    基本に返り、簡単な事も丁寧にですね!